看板キャストを立てない理由

今日のブログは二宮なつめです!🐱


本日も!
質問箱にお答えシリーズ!!!

今日のお題は

「看板キャストを立てない理由」

です!🌟


まず、風俗業界の看板キャストとは

お店を代表する人気キャストであり、
そのお店のイメージを決定付けるキャストさんのことです。

雑誌やWEB媒体などにも多く露出をし、
「あの〇〇ちゃんが在籍するお店」
「あのお店と言ったら〇〇ちゃん」
と思われるほど影響力を持ちます。

お店は看板キャストを立てることにより、
お店の「顔」としてお客様にアピールができ、
来客数を増加させ、
お店自体の信用度やイメージアップに繋げることができます。

お店の集客に関わる非常に重要なポイントだと、私も思います。


ですが、私たちはあえてこの
「看板キャスト」
というものを作りません。

もちろん今後どうなるかはわかりませんが、
今のところ立てるつもりはありません。


まず一つ目の理由が、

「看板キャストさんは背負うリスクが大きいこと」

看板キャストさんは、多くの方がネット上の露出をされています。
その中には、頑張った末に人気が出て、
気付いたらお店の意思で看板になっているというキャストさんが非常に多いです。

もちろん、
自分の意思で看板になりたい。
そのためのリスクは当然覚悟している。
全て理解した上で、やっている。

それならいいと思います。
目標があるのは、とても素敵なことです。

ですが、看板キャストになるために
この業界に入ったわけでも、
顔出しをしたわけでも
頑張って人気になったわけでもない、

そんなキャストさんが気づいたら看板になっていて、
本来の目的を見失い、
プレッシャーやストレスで壊れていってしまう

そんな方も沢山いるんです。

だから私達は、
1人にお店のイメージを背負わせることを
あえていたしません。


二つ目の理由は、

「全員がこのお店で一番輝いてほしい」

これが一番の理由です!

自分たちで言うのもなんですが、
相当高い採用基準を掲げています。

そんな中採用させていただいたキャストさんには、

誰一人埋もれることなく、
全員がオンリーワンの存在になってほしいのです


看板キャストさんやランカーさんたちに
お店の売り上げを任せ、
売れないキャストさんはほったらかし、

ではなく、

一人一人を確実にプロデュースし、
むしろ全員がこのお店の看板を背負っているような、

そのかわり必ずキャストさんにとって一番の環境になるような、

そんなお店になればと思っています!


他店で看板キャストさんだった方々も、
逆に業界完全未経験の方も、
色んな方の在籍が決まっております!

全員が良嬢、
全員がお客様にとって一番の女の子、

そんなお店にするので、お楽しみにですよっ🐱♡


※媒体のインタビューなどで
キャストさんに出演のご協力をいただく場合は、
贔屓や他キャストさんとの差別化ではなく、
“都度出演料”をお支払いする形をとります🐱✨


<二宮なつめ>

⬇︎お店Twitter公式アカウント

#ほのかに香るいいお店 ⬅️Twitterではこちらのタグでも発信中!

🍑風俗講習員🍑
柏木ほのか Twitter @hhhhh_noka

🍋スタッフ代表🍋
北村晃(コウ) Twitter @kitamurasan424

🌸ネットPR🌸
二宮なつめ Twitter @nino_72baby

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です