自分の欠点をカバーすること

前回私が書いた
“自己アピール能力”の続きです!


自己アピールというと、
自身の良さをアピールすることですが、

もう一つ私が重きを置いていることがあって、


“自身の欠点をカバーすること”


これが本当に、
出来る方と出来ない方で、
ものすごい大きな差がでてきます。


前回の記事だけ見ると、

「ほのかさんが私の価値を見つけてくれるから何も考えずに面接行ってみよう〜!」

という意味に捉える方もいるかもしれませんが、
そう捉えた方の採用は難しいです。


考えたうえで分からない、
考えた結果間違っていた、

これらは全然構わないのですが、


何も考えない。というのは、
とてつもない”欠点”です。

欠点をカバーするどころか全面に出されても、
私はまずその方の価値を見出せません。

自分で”考えられない”方は当店では厳しいです。


この”欠点”というのも、
“価値”同様に絶対的な正解はないのですが、

やはり接客業である以上、
明らかにそれは”欠点”だろう…。
というものはあります。


→人見知り。
→人の話を聞かない。
→自分に自信がない。
→接客が好きでない。
→目を見れない。
→基本サービス内に苦手なものがある。

等…

すべて”欠点”になります。

ただ、
これらがあるから駄目ということはなく、
カバーが出来ればもう努力の天才です。


そうやって、
自身で考え自身で工夫し、

“お客様に価値のある時間を提供できる方”
を、
私たちは求めています。


たまにとんでもない質問が、
お店の質問箱に来ますが本当に驚きます。

その発想が”欠点”であり、
それが不人気の理由であることに気づけていない。


自分の良さを見つけることも大事ですが、
自分の”欠点”を見つけ、カバーすることに、
どうか力を入れてみて下さい。


それを乗り越えて入店された方には、

最高の環境を用意して、
あなたが1番負担なく1番稼げるよう、
私たちが全力でサポートします。

あなたの努力を1つも無駄にはしません。
ぜひ当店の面接にいらして下さい。

<柏木ほのか>

⬇︎お店Twitter公式アカウント

#ほのかに香るいいお店 ⬅️Twitterではこちらのタグでも発信中!

🍑風俗講習員🍑
柏木ほのか Twitter @hhhhh_noka

🍋スタッフ代表🍋
北村晃(コウ) Twitter @kitamurasan424

🌸ネットPR🌸
二宮なつめ Twitter @nino_72baby

“自分の欠点をカバーすること” への1件の返信

  1. 私は自分の中での売りがあります。実際、ある程度の結果は残せていると思います。
    でも、その売りをもっと良い「価値」にするために別の視点が欲しいと思っても、お店の方に相談する環境はありませんでした。
    ほのかさんや他のスタッフさん達のブログやTwitterを読んで、すごく勉強になりますし、こういう方のいる職場だったらもっと良い接客を目指せるだろうなと感じます。
    これからも拝見させて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です