自己紹介(北村晃ver)

ご閲覧いただき、ありがとうございます。

初めまして。

スタッフ代表の北村と申します。

初日にお店のTwitterフォロワー数が350名様を超えて驚愕しました!

記念すべき1投稿目のブログにも温かいコメントをいただき、感謝申し上げます。    

さて、今回の記事は『良いお店を作ろうと尽力しているみたいだけど、設立メンバーは”どんな人達でどんな経緯でお店を作ろうとしているの?”』と疑問を持たれている方々へ自己紹介をさせていただきます😊

私は、20歳の頃に東京に来て、風俗店に男性スタッフとして入社しました。

最初は月給の高さに惹かれ、この業界に飛び込みました。

入社したばかりの当時は、キャストさんが目標を達成するためのお手伝いをする事が、

自分の生き甲斐になるとは正直思ってもいませんでした。

今では心から、

”目標の為に、勇気を出してこの業界に飛び込んだキャストさんが目標を達成し、笑顔で卒業出来ること”

を全力でサポートすることが、私の生き甲斐になっております。

自分が風俗店に勤務する中で、上記の想いが一層強まる事になった出来事がいくつもありました。

キャストさんを呼び捨てにしたり、

キャストさんとタメ口で会話をしたり、

スタッフがキャストさんの悪口を言ったり、

初出勤で緊張しているキャストさんに気配りをしなかったり、

キャストさんの体力等を考えず、無理矢理に出勤追加の要請をしたり、

面接にお越しいただいた方へ高圧的に対応したり、

今日卒業されるキャストさんに”ありがとうございました”の一言もかけなかったり、

スタッフがお客様やキャストさんに対しミスをしても、きちんとした対応をとらなかったり。

働く中でこのような、同じスタッフから見ても不快感が極まりない職場に勤めた事もありました。

何故、このスタッフ達はキャストさんに対してそのような行動を取れるのだろう?と

何度も何度も考えました。

気づいたことは、

”根本の考えとして、キャストさんを尊敬していないんだな”ということでした。

その職場とは考え方が合わないと思い、

すぐに退社しました。

私は、キャストさんのお仕事は、”究極の接客業”だと思っています。

何度も何度も、真剣にお仕事に向き合うキャストさんからの相談を受けてきました。

お客様に、たった限られた数時間の中で、価値ある時間を提供するなんて、

本当に簡単なことではないと思います。

そんなキャストさんに対して、私は本当に敬意しかありません。

そんなことを思いながら、スタッフの責任者としての仕事に励んでいる中、

たくさんの素敵なご縁があり、

今回デリヘルをオープンするに至りました。

”このお仕事に真剣に向き合い、目標を達成し、笑顔で卒業できる。”

少しでもそんなキャストさんが増えてほしいと、本気で思っています。

そんなことができるお店を、本気で作ろうと思っています。

そのために、キャストさんに無駄なストレスをかけず、働きやすい環境を作ることが、僕の仕事です。

お客様にとっても、キャストさんにとっても、

必ず最高のお店を作ります。

まだまだ若造の部類の僕ですが、どうか応援していただけると嬉しいです!

今回はキャストさん向けの記事になってしまいましたが、

次回、北村担当の記事では、お客様向けの記事を投稿致しますので、

どうぞ引き続きご閲覧をよろしくお願いいたします!

<男性スタッフ代表・北村晃>

お店公式アカウント @ZtaiTnsi_

#ほのかに香るいいお店 ⬅️Twitterではこちらのタグでも発信中!

🍑風俗講習員🍑
柏木ほのか Twitter @hhhhh_noka

🍋スタッフ代表🍋
北村晃(コウ) Twitter @kitamurasan424

🌸ネット担当🌸
二宮なつめ Twitter @nino_72baby

“自己紹介(北村晃ver)” への2件の返信

  1. 私も職業は違いますが従業員の立場から独立して経営者の立場になったものです
    北村さんも今の気持ちを忘れずにキャストさんのためにいつまでも頑張って頂きたいと思います
    応援しています

  2. 素晴らしい理念でもってお店を作ろうとする皆さんを尊敬します。
    どんな職場や環境でも人を思いやる気持ちを忘れないでいたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です